人間

人間

女が三人集まると

 安部さんは事務員として入社したはずだが、どうも事務仕事は嫌いなようで、武田さんの話だと昔から何かと理由をつけて外出し、事務所にいる時間は短かったようだ。これを不服としていた以前の経営者はよく武田さんにそのことを愚痴っていたそうだ。 ...
人間

シュークリーム事件

 安部さんは入社した時期が武田さんとほとんど同じで、年も一つしか違わないので気が合うらしく、仕事中もよくしゃべっていた。安部さんは武田さんと違ってきちんと挨拶するし、最初は親切だったので頼りになる先輩だと思っていたが、実は人に合わせて言う...
人間

女王様のお怒りは凄まじくて

 武田さんはよくしゃべる。特に人の悪口になると弾丸のようにしゃべるのだが、仕事上きちんと伝えなければいけないことは伝えない。武田さんが他の人としゃべっていることを、聞き耳を立てて聞いているべきだと考えているらしい。しかし最初の数年間、武田...
人間

地方の会社ってこんなもの?

 田舎の職探しは大変である。私が希望する事務職は募集している会社が非常に少なく、山を越えて他市に行けば少しはあるものの、雇う側は天候によって出社するのが難しくなりそうな地域の人間は最初から雇う気はない。一応面接は受けさせてくれるものの断ら...
人間

不幸に敏感 幸福に鈍感

もう二十年以上も昔の話だが自転車に乗っていた時、左の路地から飛び出してきた自転車とぶつかって転倒した。その際左ひじを地面に強く打ち付け、その後遺症はつい最近まで続いていた。痛みは2、3ヶ月で消えたが、その後もずっと肩に違和感があり、手を下...
人間

痴漢を撃退するのはそれほど難しくない

随分昔の話になるが、私が通っていた高校は渋谷にあり、当然満員電車に揺られての通学であった。この電車で初めて痴漢というものに遭遇した時、私はその図々しさと卑劣さに猛烈な怒りを覚え、私の太ももを触るそのいやらしい手に毒針を突き刺してやりたいと...
人間

私が警察を信用できないわけ

随分前の話だが埼玉県に住んでいた時、置引きにあったことがある。スーパーで買い物をするため自転車を店の駐輪場に停めたのだが、バッグが重かったので自転車の前かごにバッグを入れたまま、財布だけ持って店内に入った。駐輪場はスーパーの全面ガラス張り...
人間

地方の会社は首都圏とかなり違う

移住して1年近くが過ぎた。比較的近所の土木会社で事務員を募集していたので面接を受けた。面接をしたのはKさんという定年間近の経理の男性で、経営者の身内でも役員でもない平社員だったので不思議に思った。このような小さい会社では面接するのは大抵社...
人間

地方に移住すると職探しが難しい

大学を卒業してから埼玉でずっと一人暮らしをしていたが、近くに引っ越してきてほしいという両親の要請により伊豆に移住した。もともと田舎好きの私には自然に恵まれた環境は好ましくはあったが、職探しでは非常に苦労した。ホテルや旅館の仲居や清掃の仕事...
人間

二人のゾフィー

洋の東西を問わず古来より夫からの虐待に苦しめられた妻は大勢いる。暴力などの肉体的な攻撃だけでなく、人前で公然と侮辱する、愛人を妻より重視していることをはばからずに言動で示すなど、精神的苦痛を与える夫を入れるとその数はいかほどのものだろう。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました